mode of UROBOROS

こんにちは~

 

 

 

 

昨日、Dir en greyのツアーFROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]に行ってきました。

 

 

 

 


f:id:sukekiyokun:20170211141140j:image

 

  

 

 


f:id:sukekiyokun:20170211141615j:image

 東京国際フォーラムは初めての会場だったんですけど、全席指定の会場の中では今までで1番良かったですね。広いし見やすいし。

 

 

 

 

 

久しぶりのライブなので昼は気合入れるのに秋葉原のラーメン影武者でガッツリ野菜脂肉一枚増しを食べました。(写真撮り忘れたので画像は拾ったものです)

 

 

 

 


f:id:sukekiyokun:20170211142354j:image

 

 

 

 で、肝心のライブはというとやっぱり最高で。京くん黒髪だし眼帯してたしなんだか前よりV系感が出てましたね。黒髪の京くんは生で見たことなかったので新鮮でした。というか黒髪のが似合ってる。

 

 

 

 

セトリ

01.我、闇とて…
02.BUGABOO
03.慟哭と去りぬ
04.RED SOIL
05.蜷局
06.咀嚼
07.DOZING GREEN
08.VINUSHKA
09.INCONVENIENT IDEAL
10.凱歌、沈黙が眠る頃
11.冷血なりせば
12.Revelation of mankind

EN
01.空谷の跫音
02.SUSTAIN THE UNTRUTH
03.Chain repulsion
04.STUCK MAN
05.詩踏み

 

 

 

 

UROBOROSは1番好きなアルバムなのでメチャクチャ楽しめました。欲を言えばGLASS SKIN聴きたかったですけど。

 

 

 

 

冷血なりせばとか、SUSTAIN THE UNTRUTHの時とか京くんノリノリで楽しそうだったのでこっちまで嬉しかったですね。STUCK MANではファンの一体感も凄かったです。

 

 

 

 

最後の詩踏みで滅茶苦茶に騒ぎまくってライブが終わってからも京くんステージでずっと客席見てて、珍しく掃けるのが1番最後でした。掃ける前に「次逢うまで、頑張って、生きて。」とMCも披露してました。

Twitterではこんなコメントも出ていたようです。

 

 


f:id:sukekiyokun:20170211144656j:image

 

 

 

 

結成20周年を控え、過去と現在を融合させるツアーFROM DEPRESSION TO ________ シリーズも残り3本。歩んできた道を一度振り返り、再び前を向いた時、Dir en greyはどう進化しているのか。その答えを探し時代の狭間でもがき続ける5人の勇姿、可能な限り見届けたいと思います。